東京のナース転職事情

  • 投稿日:
  • by

ナースとのコミュニケーションについて考えてみましょう。

私が病棟に行きはじめた頃、何に困ったかというと、ナース同士や医師とナースが話している言葉がよくわからないということでした。
この困惑は、それより以前に学生という立場で病棟を経験したときにすでに味わったものでしたが、薬剤師という立場で病棟に行くようになると、会話がわからないということは大変な疎外感として重くのしかかることになったのです。

私は絶えず小さなノートを白衣のポケットに入れ、耳に飛び込んでくる未知の言葉を片っ端からカタカナで書き留めておき、後から調べて覚えるようにしました。
そして、その言葉を使いながらナースや医師と自然に会話ができるようになったとき、ようやく自分も病棟で働くスタッフの一員になれたという気持ちになったものです

看護 師 海外と看護 師 海外