東京のナース転職事情

  • 投稿日:
  • by

今から8年位前だったでしょうか。ナースキャップが不潔という話が持ち上がり,その後多くの大学病院や大病院は順次ナースキャップの廃止に踏み切りました。
現在では一部の中小の医療機関と老人病院,小児病院でわずかに残っているだけになりました。

ナースキャップは長い歴史の中で看護師の象徴であり、看護師を目指す女性の憧れでした。
しかし、現在ではキャップを着用することが看護師の動きを妨げている場合が多くあることや、何度も指で触る機会が多く、洗濯が行き届かないなど衛生管理が不十分という理由から廃止を支持する病院が多くなっています
またナースキャップ廃止に際して、看護師と事務の区別が分かりやすいようネームプレートを変更いたしました。職種毎にネームプレートのキャラクターを変えています。そーっと覗いてみて下さい。

元をたどればキリスト教の儀式を模したもので,看護師の仕事は病人に奉仕するという意味合いがあり,昔はシスターの仕事だったわけです。シスターは長いガウンのようなベールのような制服を着ていますが,看護師のユニフォームはシスターの服装が原点になっていると解釈されます。

救急 救命 士 募集